×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魔法少女まどか☆マギカ展に行ってみた ◆

2012年2月11日(土)

満員の御堂筋線、ふと扉横の広告に目をやると「魔法少女まどか☆マギカ展」の文字。
サラリーマンでごった返す車内でこの文字ほど、場違いな文字はありません。
情報によると2月の10日〜12日、大阪南港ATCで魔法少女まどか☆マギカ展が開催されているようです。
好きなアニメでもあるのでちょっと行ってみることにしました。
今回は、「えきのて」内でリンクさせていただいている「T e a * t i m er」の管理人、佐奈木ゆうさんこと辻織さんにも参戦していただきました。
どーぞ宜しくお願いします。

※ネタバレ注意です。
あとアニメの細かい説明はしませんので、ストーリーや各話詳細はまずは本編を見てください。


大阪南港ATC ◆

で、当日13時を回った頃に大阪南港にやってきました。
この少し前に、昼食に本格的なカレーとナンを食べて、辛さのあまり放心状態になったのは私でした・・・
気を取り直して、魔法少女まどか☆マギカ展の前に少しだけ、ATC付近を撮影します。

大きな太陽のマークのこの船、さんふらわあ号です。
ここ、大阪南港から大分の別府と鹿児島の志布志を結ぶ大型客船です。



ATCの建物を撮影します。
奥にひときわ高くそびえるのが、WTCです。
大阪ワールドトレードセンタービルの略で、コスモタワーと呼ばれている建物です。
完成当初は西日本一高い建物と言われていましたが、今ではどうか分かりません。
大阪市の負の遺産で、入居のほとんどないテナントビルとなってしまいました・・・
今では大阪庁舎の一部をここに移して使用している始末。
税金の無駄遣いの建物です。



横に長いこの建物がATC。
アジア太平洋ワールドセンターの略で、中には輸入雑貨の店が多く入ります。
これも負の遺産で、奥に行けば行くほど薄暗い照明の寂しいフロアになります。
今回の会場はこのビルのホールで行われました。



入口 ◆

チケットを買うと、いきなりすごい列!
すごい数のファンが並んでいて、早くも帰りたいモード・・・
でもこれはグッズのレジ待ちの列だと分かりほっとしました。
そして、展示室の入口に到着・・・ここもやはりすごい人です。
入口を入るとこの展示。
このアニメ独特の世界観です。



巴 マミ ◆

描くキャラごとに展示されています。
黄色いこの子は、マミさん。
劇中では壮絶な最後を迎えるのですが、そこから「マミる」という言葉が出来たくらいです。



パネル展示です。



コンタクト、乾いちゃった。



はっ?なんで牛乳入れたの?わけわかんねぇよ。



等身大のフィギュアの展示があります。
マミさんの武器はマスケット銃。




構える。



マミさんは3話目で喰われて最後を迎えるんですが、キーキャラの序盤脱落はよくある話ですね。
レイアースのクレフなんか1話で石にされてたし。
それに比べればマミさんは3話も続いてまだ良かったほうでしょう。
マミさんを喰ったお化けはこれ。




美樹 さやか ◆

さやかの展示。
パネル展示やストーリー上関係のあるバイオリンの展示があります。





にこっ。



こういう世界観がとても好きなのです。
こういう表現方法を見に来たのです。
この展示だけでも見に来た甲斐がありました。




ムッキー!



佐倉 杏子 ◆

続いて佐倉杏子の展示。
常に何かを食べている女の子で、劇中ではいやみなキャラになっています。
こういう娘が不意に見せる悲しい顔は、胸きゅんですね。




ばーろ!鉛筆じゃねーよ!ココアシガレットだっつーの!



あっ、もやし買うの忘れた。



このような少しシュールな展示も楽しませてくれます。



そして等身大フィギュアの展示です。



暁美 ほむら ◆

続いて暁美ほむらの展示。
ですが、これがすごい人。
コレを狙ってきたかのように、すごい人すごい列・・・
特に等身大フィギュアを一目見ようと、並ぶ列がパネルの展示をさえぎって、撮影したのはコレだけ。
通称「シャフ度」という首の角度をしたほむら。



スス、スミマセン・・・パネル展示の前には並ばないでくださいぃぃ。



鹿目 まどか ◆

人ごみが苦手なので、とりあえずほむらゾーンから撤退です。
それに比べて主役のまどかの展示は、人の少ないこと・・・
ほむらゾーンの分、まどかで楽しむことにします。



「クンクン。まどか、何か臭わない?」「え?」



ぬいぐるみにまぎれて、きゅうべぇの展示。
可愛いです。



にこにこ、私、カードなんて集めてないからね。レリーーーズ!



こういった展示で目を脳を休めます。
この次は、等身大フィギュアの展示ですが・・すごい人。



パラボラアンテナの角度ぉ!セットアーップ!!



プリキュア!サファイヤアロー!



人工衛星を打ち落とせー!!



ほむの展示ほど混んでなくて、いい場所で撮影できました。

終盤 ◆

エピローグ的な展示が少しありました。
マミさんの展示が一番落ち着きます。



シルエットの切り抜き。



最終話のまどかのコスチューム。
全話見たのですが、最終話のわけが分からなかったです。
ぐだぐだっーと終わってしまう展開で、このコスチュームはあまり記憶にないのです。



プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラ!
の、キュアブロッサムに見えましたが、この表情が一番いいですね。



この後は撮影録音禁止の原画などの展示があり、抜けるとグッズコーナーに続きます。
原作の細かな設定を見て、改めてアニメーション作りの大変さを実感したのが本音です。
とにかくあまりの人の数に、当選したトークショーも無視して、会場を撤退しました。


イベントには「強い精神力」と「体力」、そして「折れない心」が必要です。


イベント日記トップに戻る