×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013年10月5日(土)

大阪 → 姫路 → 岡山 → 津山 ◆

大阪駅、朝、6:00。
姫路で乗り換えて、ふらっと、岡山駅に来ちゃいました。
今回のたびのテーマは「ふらっと」。
ふらっと気ままに鳥取へ、略して「ふらっとっとり」でよろしくです【笑】
2日間で、岡山から津山線、因美線、山陰本線、福知山線と鳥取を回わる、ふらっと旅です。
このコースは大阪からその気になれば1日で回ることの出来るコースなのですが、ここ最近は鳥取で1泊し、ゆったりと回っています。
私の定期巡回コースの一つです。
10月の秋らしいこの日、やや雨模様ですが旅日和です。

岡山駅では一番端っこのホームから発車する津山線の乗ります。
津山線は電化されていないからディーセルなんですね。
キハ47がお出迎えです。
2編成いてますが、もう片方は吉備線に入る総社行きの列車です。




岡山駅の駅看板。
両隣の駅が吉備線と津山線の駅名になっています。



反対のホームにはこれから四国に行く特急しおかぜが停車中です。
手前にいるのが、私がこれから乗る列車ですが、前後でカラーが違いました。
先頭車はカフェオレ色、2両目はタラコ色です。



津山線を進み、福渡駅に着きました。
この駅では上下の列車の行き違いをします。
ちょっと駅の外に出て深呼吸です。




駅前にある観光案内看板です。
いつもここに来たときに、この看板を見て思い出すんです。
あぁぁ、川沿いに温泉があったなぁ・・・って。
いつか、覚えていたら入って見たいといます。



駅はとってもシンプルです。



最近は駅にある運賃表を写真に撮るようにしています。
駅の改廃や路線の廃止なんかで、過去の路線図がすごく貴重な資料になることが分かりました。



今更ですが、乗っている列車は快速列車です。
福渡駅を出ると、河童のかっぴー君の駅、弓削駅に停まり、その次に亀甲駅に停まります。
岡山方から見ると、普通の駅です。



あれ、定食やってるんですね★
今度立ち寄って食べてみたいです!



津山方には・・・ドドン!!
駅舎は、大きな亀の甲羅だったのです。



津山に着きました。
津山線、姫新線、因美線がクロスする駅で、昔から交通の要です。
それを象徴する津山機関区や何両もの客車も停まることのできる長いホームが特長ですね。




アニメ、NARUTOの作者が岸本斉史さんが奈義町出身であることにちなみ、NARUTOののぼりやラッピング列車が運転されています。



津山駅の駅舎。
小さい駅ですが、山陰山陽を結ぶ中心の町なのです。



そしていつもの通り、津山といえばB級グルメのホルモンうどん



何度食べても、おいしいんですよ、これ。
私、完全にはまっちゃいました!



津山 → 美作滝尾 ◆

お昼の列車で津山から最初の目的地、美作滝尾に着きました。
この駅も私のだ好きな駅で、古い木造駅舎と田んぼアートが楽しめる駅です。
田んぼアートとは、色の違う稲を植えて、田んぼをキャンバスに広大な絵を描くプロジェクト。
稲なので7月ごろが一番見頃ですが、とっても面白いアートなのです。
わくわくしながら下車します。




田んぼアートですが、なんだろうこれは?



NARUTOだ!!
しかもわざと角度をつけて立体的に見えるように工夫されている!!
夏場に来たらさぞ面白い作品が見えたことでしょう。



この田んぼアートについて見事な写真を掲載されているブログ「旅するデジカメ 我が人生」を見て感動してしまいしました。
勝手ながらリンクにてご紹介いたします。

「旅するデジカメ 我が人生」 http://blog.goo.ne.jp/wingtom/e/780f792f1ed3c888d2636b0eaebb193e

こんな美しい田んぼアートに出会えるなら、次は夏に訪問したいですね!!

田んぼアートを楽しんだ後は、駅を楽しみます。
すごく素敵な駅なんですよ、美作滝尾駅。
以前にも何度かご紹介しましたが、男はつらいよのロケ地でもあります。
寅さんにぴったりの駅です。






こちらは、昔、貨物用のホームとして使われていたときの屋根です。
役目を果たし、今は自転車置き場になっています。



「ここは貨物の保管積卸をする処ですから車両類の放置固くお断りします」
かすれてて読みにくい・・・




線路脇のコスモス。
毎年、同じ株からきれいな花を咲かせてくれます。




いつも通り、駅ノートを描かせていただきました。
たまたま子供が遊びに来ていて、私の描いているところを興味深々見ています。
そこで、今回はその子供に、文字の部分に顔を付けてもらいました。

(クリックすると大きく表示されます。)


美作滝尾 → 知和 ◆

知和駅に着きました。
ここは本当に静かです。
今回もこの静かさの中でまったりと過ごしたいという想いから、ここで下車することを決めました。



何か、気の利いたコメントでもつけようと思いましたが、言葉になりません。
本当に静かで、落ち着く場所です。




雨上がりの凛とした空気の中、静かに佇む木造駅舎。






雨に濡れ、それでもきれいな花を咲かせるコスモス。




駅舎の中には駅ノートがあります。
ここの駅ノートは管理人様(YH様)により、きちんと管理されています。
過去のノートの複製をバックナンバーとして設置されており、これまでこの駅を訪れた人の想いが今でも生きています。




目を惹く力作も数多く残っています。
バランスも書き込みも、上手いなぁ。
よく見ると、一発書きっぽいです。



全国区で活躍される名無しの駅ノート絵師様(通称ロリ絵師さん)の作品。
いつも得に登場する女の子の表情が、すごく可愛いです。
この表情が好きなファンの方も多く、人気のある作品です。
この表情がすごくいい!!



私の2作目。
その直後に、駅ノート絵師のカリスマ的存在のまったりDRer様の書き込みが・・・



一番最初にこの駅にきたときに描いたイラストが今でも残っていました・・・
今見ると、とても恥ずかしいので、ちょっと手を加え修正しました。
さらに、ファイルに中にはこのイラストの複製が数枚ありましたので、1枚を拝借し同じアングルで描きなおしました。
並べて表示するとこんな感じです。

(新しいほうのイラストはクリックすると大きく表示されます。)


人の作品や書き込みを見ていると、とにかく描きたくて描きたくてうずうずしてきます。
よし、描こう!

(クリックすると大きく表示されます。)


足跡を残して、知和駅を後にしました。