×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014年5月3日(土)

中井侍集会所 → 中井侍駅入り口 → 中井侍駅 ◆

いつもは列車から見る中井侍駅。
駅前は断崖絶壁のお茶畑ですが、今回は旅友のB高さんの車で訪問です。
中井侍集会所からしばらく進むと、中井侍の集落があり、眼下にお茶畑が広がります。
この下が中井侍駅です。




この地点が中井侍駅入り口です。
左の道を行くと中井侍駅に通じています。



パノラマ写真を撮ってみました。

(クリックすると大きく表示できます。)


では中井侍駅方面に向かいます。
この坂が結構、急勾配でなんとなくジェットコースター気分です(⌒∇⌒)
ちょうど下の川の手前にJRの線路がみえます。
九十九折の道を、線路と同じレベルまで下ります。



下りきったところに中井侍駅がありました。
着いた早々、特急伊那路が通過!
おわっ、何とか撮影できた!!



そしていつも見慣れた中井侍駅です。
この駅も度々、えきのてでご紹介している駅なんで、詳細は割愛です。
ただ一言・・・すごくのんびりまったりする駅ですよ・・・・
駅ノートも健在でした。





中井侍駅 → 伊那小沢駅 → 浄心の滝 → 平岡駅 ◆

中井侍駅からは普通の道です。
といのはこれまでの悪路からすると、すごく走りやすいドライブコースです。
快適に伊那小沢駅に着きました。
この駅は2面2線の交換駅です。




昔はこの待合室の中に駅ノートがあったのですが、今は跡形もありません。



飯田線を利用して、この駅で列車の交換がある時は、停車時間を利用して湧き水を汲みます。
「お水、お水、おいしい湧き水は・・・・ぎゃ!」
湧き水が枯れていました。
こんな事もあるのですねぇ。



すごい綺麗な花を見つけました。
ユリの一種かな?



湧き水が飲めなくてちょっとがっかりしましたが、旅を続けます。
飯田線の線路沿いに鶯巣駅を通り過ぎると、小さな沢があり、滝が見えました。
浄心の滝です。




その手前に、旧飯田線の線路の跡があります。
佐久間ダム建設で付け変わった旧線路のようです。
ちょうどこの滝の川を渡るのが、精進沢橋梁跡です。
かなり年季が入っています。




浄心の滝を後にして、丁度おなかがすいた頃、平岡駅に着きました。
ここは大きな駅です。
駅に「ふれあいステーション龍泉閣」は併設されていて、宿泊や温泉施設があります。
改札には売店や食堂もあります。



列車の交換や臨時列車の留置もできる、大きな駅です。
臨時急行秘境駅号もこの駅で一度乗客を降ろし、引込み線に引き上げ、本線を空け特急や普通列車の交換を行います。




食堂で、信州サーモンを使った、信州サーモン丼をいただきました。
わ〜〜〜〜幸せ〜♪
すごくおいしいです!




平岡駅 → 田本駅入り口 →  金野駅 → 泰阜村ジジ王国 → 天竜峡IC → 名古屋 ◆

平岡駅を出て田本駅方面に向かいます。
途中、大きな橋を渡りましたが、たくさんのこいのぼりがおでむかえです!



ゆらゆら、泳いでします。




こいのぼりの橋を渡り、ずーっと、山道を進むと田本駅の入り口に着きます。
これが飯田線きってのローカル駅、田本駅の入り口
ここから入っていくと、あの断崖絶壁の田本駅です。




綺麗な花が咲いています。
下段の向こうに見える建物は、うわさの焼肉店です。
列車の場合、田本駅で下車し山を登ると、この焼肉店に到着します。



田本駅を後にして、さらにすすむと、金野の集落に着きました。
ここではJR金野駅と、泰阜村ジジ王国に立ち寄ります。
まずは金野駅。
金野駅の分岐はここ、バス停が目印です。



集落から分岐して駅に通じる道は落石の多い狭い悪路を下ります。
下った先には大きな橋があり、橋を渡ると金野駅。
竹やぶの中に自転車置き場がぽつんとあり、ホームがあります。




ホーは1面1線の小さなホームで、簡単な待合室がぽつり。




信号か無線か分かりませんが、通信関係の設備があり違和感を放っていますが、それの後ろに大きな木があります。
金野駅のシンボルのような大木です。



金野駅のこの景色、すごく好き。



ここでB高さんとは別行動。
私は駅ノートにイラストを残させていただきました。
その間、B高さんは駅周辺を探検。
昔、金野駅前の竹やぶの隙間から河原に出た事がありますが、B高さんももしかして河原に下りたのかな?
イラストはそんなに時間を取れませんので1時間ほどで描きあげました。

(イラストはクリックすると大きく表示されます。)


おっと、特急伊那路が通過しました。



いい時間になり、金野駅を引き上げます。
そして最後の目的地、泰阜村ジジ王国です。
ここはずいぶんと昔に立ち寄った事がああり、おばちゃんにすごくよくしてもらいました。
会いたいな、元気にされているかな?
すごく楽しみです。
途中に手書きの案内看板がありますので、それに従い進みます。



にわとりさんがお出迎え、その先に行くと泰阜村ジジ王国です。



あ〜♪
家が建て変わってる!!



「こんにちわぁ!卵を買いに来ました!」
そしたら、懐かしいおばちゃんが家の中に招きいれてくれました。
私が始めてきた時は普通の民家でしたが、今は会員制の宿泊施設のようです。
しばらくして、前に来た事あるねという話になり、「大阪から来ました」というと・・・・
「大阪から来た竹の子の子だわ!」と思い出された様子。
これ、すごい長いエピソードなんで、割愛しますね。
またそのうちに。。。
途中からおっちゃんも加わり、雑談から人生相談やら、いろいろと濃い話を楽しみあっという間に帰る時間です。
おばちゃんとおっちゃんに別れを告げ、泰阜村ジジ王国を後にします。



「今度は、泊まりに来ますね!またお会いしましょう!」

帰りは天竜峡ICから高速を使い、B高さんのお宅に泊めていただきました。
スミマセン、お世話になります。
おかげさまでこの日はぐっすり眠れました。