×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年12月15日(土)

今回は、久しぶりのえちぜん鉄道を乗りに行きます。
目的は比島駅の駅ノート更新、勝山駅、芦原温泉の3つを、JRの青春18きっぷとえちぜん鉄道の一日フリーきっぷを使って回ります。
当日は雨・・・ちょっと残念ですが仕方ありません。
では旅へ・・・

大阪(700K) → 京都(1806M) → 近江今津 ◆

朝は5:57、大阪発の快速列車で京都へ、京都からは湖西線に乗車し、早朝の琵琶湖を見ながら、近江今津に着きました。



ここまで乗車したのは原色の117系!
湖西線では元東海道線の新快速の原色のまま、まだ現役で走っています!



数日前に降った雪がまだ残っています。
雨で、だいぶ溶けたようです。



湖西線の駅は全駅が高架駅になっていて、ほとんど同じような造りをしています。



雪と看板とホームの先。



撮影していると681系特急サンダーバードが到着しました。



福井行きの普通列車521系に乗車します。
2両編成ですが今回はがらがらで、余裕を持って座れました。
しかぁし、ハイキングシーズンは乗り切れないほど人が多いですよ・・・



近江今津(4843M) → 福井 ◆

福井行きの普通列車で終点の福井まで乗車します。
途中、敦賀手前の機関区を撮影です。
ほら、いた!ラッセル車!
色あせたラッセル車も先日試運転が行われたと、鉄道ファン仲間から連絡がありました。
色あせても現役なのですね。



あとは電気機関車EF81が数両、留置されています。



今回楽しみにしていた食パンこと419系は留置されていませんでした。
後で調べると、全車両解体されたようです。
寝台急行519系を普通車用に改造転用した車両で、車内には寝台部分が残っていたり、シートの幅が広かったりと何かと面白い車両でした。
列車は敦賀を通り越し、今庄に着きました。
ここでサンダーバードの通過待ちを行います。
その間にホームの撮影をします。



乗車している521系。
顔はJR西日本でおなじみの223系(1000番台以降)そのままです。




正に北陸の駅、というだけあってとても雪が似合います。



きました、サンダーバード!
この駅で上下線のサンダーバードが通過します!
ちなみに特急名のサンダーバード。
この線区にはかつて特急雷鳥が入っていましたが、そのうち特急スーパー雷鳥が今のサンダーバードになったもの。
そのうち、雷鳥という名称が無くなり、特急サンダーバードだけが残りました。
サンダーバードは「雷鳥」の雷を「サンダー」、鳥を「バード」にしただけのお粗末なネーミング。
こんな名前の昔のアニメもありましたが、雷鳥は正しく「Grouse(グラウス)」といいます。



福井:JR(徒歩) → 福井:えちぜん鉄道 → 比島 ◆

JRの福井駅の駅前にえちぜん鉄道の福井駅があります。
その間には、北陸新幹線の橋脚があります。
2012年12月現在、北陸新幹線はまだ開業していません。
福井から先、敦賀を通りどうやって大阪まで持ってくるのかルートすら決まっていないのです。
先走って、福井までの橋脚は、なんとかできています。


一日フリーきっぷを800円で買い、停車している勝山行きの列車に乗車します。
その前に駅を撮影します。



おや、誰か座ってるよ???
よくみたら、恐竜!!



これよりえちぜん鉄道勝山永平寺線を進み、比島駅を目指します。



比島 ◆

終点勝山駅のひとつ手前の駅、比島駅。
この駅はえちぜん鉄道の中で唯一、普通列車でも通過するダイヤが設けられている駅。
日中1時間に2本ある列車のうち1本はこの駅を通過します。
駅前は普通に民家もありますし、なぜ通過するのか分かりません・・・
でも、それ故、ローカルな駅として紹介されます。



駅の反対側の小さな道は、線路との柵もありません。



福井駅方面。



ぽつり、小さな待合室。



勝山駅方面。



道で撮影していると踏切がなり、列車が比島を通過していきます。
間近を通過する列車は圧巻です!
でも気をつけないと轢かれますよ・・・



雪の中を福井に向けて去っていきました。



比島駅のパノラマ画像です。

(画像をクリックすると大きく表示されます。)


駅ノートがあるので、今回も描かせて頂きました。



比島 → 勝山 ◆

比島駅で2時間ほど滞在して、駅ノートを描いたり、楽しんだ後は勝山駅に向かいます。
ここでは3年ほど会っていなかった顔見知りの駅員さんと再会をする予定です。
以前に番号交換をしましたが、前に使っていたケータイを破損させてしまい、音信不通になっていました。
うまく再会できればいいな!!



勝山駅は民家のような風格ある駅舎です。




あぁぁ、寒い・・・
ストーブがあると温まりますね!



うまくその駅員さんと3年ぶりの再会ができました。
私のことも覚えてくださってたようで、すごくうれしかったです!